一生に一度は手にしてみたいブランド

私が一生に一度手にしてみたいブランドはエルメスです

★ 36歳 女性
私が一生に一度手にしてみたいブランドはエルメスです。
有名なブランドメーカーは数多くありますが、個人的には価格と品質が本当に見合っているブランドは、エルメスがナンバーワンなのではないかと思うからです。

エルメスはもともと馬具屋でしたので素材や縫製に定評がありますし、あまりブランド品に詳しくない人でも絶対に聞いたことがあると思うので、ネームバリューという点でも、エルメスを所有することはかなりのステイタスになるのではないのかと思います。
エルメスと言えば、やはりバッグの品質の良さが印象的だと思いますが、価格も大変高価で、正直一般人が簡単に手を出せるものではないと思います。だからこそ一度は手にしてみたいと思うし、バッグであれば洋服と違って、将来体型が変わってもずっと使い続けることができるし、落ち着いたデザインで流行に流されていないので、年を重ねてもミスマッチにならないところが魅力だと思います。
バッグ以外だと、おもてなし用の食器等もエルメスで揃えると素敵だなと思います。ぜひ一度エルメスの商品を手にしてみたいです。

一生に一度は手にしてみたいブランドは、ココ・シャネルです

★ 29歳 女性
一生に一度は手にしてみたいブランドは、ココ・シャネルです。
ファッションにうとくてここ最近知ったブランドなのですが、ココ・シャネルという女性の生き方の映画を、母と見て感動しました。

生涯独身でつらぬきましたが、彼女の仕事のポリシーというかファッションで女性の魅力をひきだそうとする姿勢に憧れました。
最初は、ショーの失敗から映画が始まりました。
デザインが評価されず、買ってくれる人がいなかったのです。

しかし、彼女の若い頃からの回想の出来事とともに洋服に対する愛情を感じました。

ココ・シャネルは、実在した女性なのですね。名前からしてもとてもおしゃれな雰囲気があります。ネットで調べてみたのですが、価値があり評価が色褪せないのだそうです。
彼女の死後もなお、作品が生き続けているのは本当に素晴らしく、彼女の服を一度は手にしてみたいと憧れました。

最後に彼女の服をきたモデルさんが上から歩いてくるシーンは、とても感動しました。
ブランドは立ち上げた人の思いがつまっていますが、生き方の憧れる女性のものを手にしてみたいです。
そして夢を持ちたいです。

比べてお得!

  • バイク便での配送をご希望の方はこちらのサイト。
Copyright (C)2016一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.