一生に一度は手にしてみたいブランド

私はあまり物欲の無い方ですが、時計にだけは拘りがあります

★ 30歳 男性
私はあまり物欲の無い方ですが、時計にだけは拘りがあります。高ければ良いというものではありませんが、ヴァシュロン・コンスタンタンだけはいずれ手に入れたいと思っています。
日本ではスイスの高級時計と言えば、ロレックスのイメージが強いでしょう。
しかし、ロレックスはスイスの一流時計メーカーの中では新参者です。
もちろん良い時計を製造していますが、あくまでも工業製品の領域での話です。

ヴァシュロン・コンスタンタンはオーデマ・ピゲ、パテック・フィリップと並び世界3大時計メーカーのひとつで、その中でも最古の存在です。
その時計は最早伝統工芸であり、工業製品とは区別しなければなりません。
私は現在ヴァシュロン・コンスタンタンを買うべく頑張っていますが、昨年末からの円安により増々手が届かなくなってきました。
株式市場では円安を喜ぶ声が聞こえてきますが、自国の通貨が安くなるのは本当に良いことなのか、疑問に思わせてくれる存在です。
Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.