一生に一度は手にしてみたいブランド

一生に一度と言うには大げさ過ぎるのですが

★ 54歳 男性
一生に一度と言うには大げさ過ぎるのですが、妻の財布が壊れたのでデパートに買いに行った時に、グッチの新作の財布を買ってあげたことがあります。私にとってはかなり高い買い物でしたので、無理をしました。

妻はそんな高い物ではなくて、もう少し安い物でいいからと言っていましたが、私自身がそのデザインを気に入ってしまったので、買ってあげたいと思いました。
どの商品を見ても、私が気に入る物はありませんでした。
妻は本当に喜んでくれたことを憶えています。
食道楽でブランドや貴金属には興味がなかったのですが、その財布を買ってから妻が日常で使っているのを見ると、良い物を持つことで自分に自信が持てることに気づきました。
他人に自慢するのではなくて、それを買ってあげることが出来た満足感です。
自分の物ではなくて、妻の物を買ってあげることの方が達成感はあります。
ブランドはそのことでは、良い目標になりました。
もう少しがんばって、妻にお揃いのブランドのバッグを手に入れたい、ささやかですが今の私の目標です。

比べてお得!

Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.