一生に一度は手にしてみたいブランド

私はあまりブランドに興味を持っている方ではありません

★ 63歳 男性
私はあまりブランドに興味を持っている方ではありません。質よりも量のタイプで、洋服でも時計でも靴でもそれなりに数が欲しいと思います。高級ブランドをいくつも持てるほどの経済力はありませんので、自然とリーズナブルなものを好むようになります。
靴だけは比較的こだわっていますが、それでも一足3万円程度が限度です。
またゴルフ用のウェアには数万円出したことはありますが、普段着る洋服や小物に高価なものは選びません。選びたくても選べないと言った方が正確でしょう。

しかし一生に一度は手にしてみたいブランドもあります。それはロレックスです。
言わずと知れたスイスの高級腕時計のブランドです。
ロレックスといえば派手なゴールドを思い浮かべる人も多いと思いますが、上品なシルバー、ブラックももちろんあります。知名度が高くて自尊心を満たす上、時計としての精密さも文句なしです。

一生に一度というと大袈裟かもしれません。ロレックスよりも高い車や家を買ったこともあるのですから、決して買えないわけではありません。
しかし腕時計に数十万、あるいは100万以上というのはなかなか勇気が要ります。
一番欲しいのは文字盤が黒のセンスの良い腕時計です定価で98万円ほどです。
どうせなら中古ではなく新品で購入したいと思います。現在60歳を過ぎましたので、この先さほど長い人生とは思えませんが、人生を終えるまでには手に入れたいと思っております。

比べてお得!

Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.