一生に一度は手にしてみたいブランド

私自身、普通の一般家庭に育ち

★ 33歳 女性
私自身、普通の一般家庭に育ち、あまりブランド品を目にすることもなかったのですが、私も大人になり、それなりに雑誌などでブランド物を知るようになってからは、私も普通にブランド品に憧れを持つようになりました。

だからといって、今すぐ欲しいだとか、何が何でも手に入れたいというような気持ちはありませんが、いつかは一生に一度でいいから、手にしてみたいというブランドがあるのです。

それは、ルイヴィトンというブランドで、ずっと昔から憧れていました。
モノグラムもおしゃれですし、持っているだけでテンションがあるような気がするのですよね。また、質もよく、一生使えるデザインも素敵だなと思います。
ルイヴィトンのものであれば、お財布でもバッグでもなんでも良いと思っていて、とにかく一つは買ってみたいと思っています。まだまだ先になると思いますが、いつかは本当に手に入れてみたいです。
憧れは、憧れだけで終わらせてはいけませんからね。

比べてお得!

Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.