一生に一度は手にしてみたいブランド

ブランドショップに行くと、店員さんの丁寧なことにいつも・・・

★ 48歳 女性
ブランドショップに行くと、店員さんの丁寧なことにいつも驚きます。それは営業的なことなのかもしれませんが、それでも、とても気持ちよく、ウィンドウショッピングだけだとしてもリッチな気分にさせてもらっています。
私が一生に一度は手にしてみたいブランド品というと、やはりケリーバッグです。
残念ながら、本物のブランド品はまだ持っていません。今持っているのは正真正銘の偽物です。
偽物と言っても、かなり精巧にできていますが、見る人が見ると偽物だと分かってしまうのでしょうが、それでも良いと思って使っています。
でも、一生に一度は手にしてみたいブランド品です。

はじめてそのバッグをみたのは、私がまだ看護師に成り立ての頃でした。
初めての東京だし、初めての一人暮らしだし、すべてが新鮮でした。
そんな時にある方が持っていたのがケリーバッグです。
その名前の由来を聞いたのもだいぶ後になってからでした。

持っていた方の印象もあるのでしょうが、優雅に見えて、すぐにあこがれました。
偽物を持っていてもあこがれは消えません。逆に偽物を持っているから、強まっていくのかもしれません。私がもっと上品で優雅になったら、ケリーバッグを買うことにします。まずはケリーバッグに似合うようになることが先決です。

比べてお得!

Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.