一生に一度は手にしてみたいブランド

ブランドというと服飾品を中心に連想しがちですが

★ 29歳 男性
ブランドというと服飾品を中心に連想しがちですが、ここではスポーツ用品について取り上げます。
日本では歴史的に皮革産業が発達しませんでした。
今でもエルメスやフェラガモ、グッチといったブランドに並ぶだけのビッグネームは、よく考えたら存在しません。ですが服飾産業のカテゴリーから外れて見た場合、世界で名を馳せる皮革メーカーが日本に一社だけあります。
それはボクシンググローブを製造するウイニング社です。
世界の認定団体で公式グローブとして採用され、各国のチャンピオンが異口同音にその品質を求めるウイニング製グローブは、その一つ一つが職人の手作業により生産されます。従って、販売価格は他社のグローブよりもかなり割高ではありますが、同時に世界中のボクサーの憧れでもあるのです。

特にメキシコやフィリピンといった、日本よりも経済が発展していないボクシング強国の選手にとってはまさに「一生に一度は手にしてみたいブランド」です。

比べてお得!

Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.