一生に一度は手にしてみたいブランド

誰にでも憧れのブランドというものがあると思うのですが

★ 25歳 女性
誰にでも憧れのブランドというものがあると思うのですが、私にとっての憧れのブランドはルイヴィトンです。
有名なブランドで所有している人は多いのですが、普段は全然ブランド物に興味がない私であっても、このブランドだけはいつか購入してみたいなと感じさせてくれます。
理由はルイヴィトンの美しいディスプレイにあります。いつも百貨店にある店の横を通るたびに、綺麗に飾られている商品達に心が惹かれ立ち止まってしまいます。他のブランドとは違い、本当に商品の魅せ方が上手です。
季節ごとに変化するディスプレイを心待ちにさせるのは、この店しかありません。
あの商品を自分が使ってみたら、どんな感じだろうと毎回考えるのですが、どうしてもまだあのルイヴィトンを身に着けている自分の姿が想像出来ず、残念です。
まだブランドに合う年齢に達していないのだと思います。
いつか似合う年齢になったら、本当にお気に入りのものをひとつだけでも買おうと現在貯金しています。憧れのブランドはそれに似合うように努力させる源にも、身につけ自分に自信をもたせる源にもなります。

比べてお得!

Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.