一生に一度は手にしてみたいブランド

私の憧れのブランドはエルメスです

★ 31歳 男性
私の憧れのブランドはエルメスです。
エルメスの財布やそのほか小物類、革製品も良いですが、私が欲しいのは洋服です。

小物類、特に革製品などは数十年使えます。
しかし、洋服は流行がありますし、小物類に比べて素材が痛み易く、劣化も早いので、カッコ良く着られるのは数年だと思われます。そういった理由で、どれだけ素敵だと思っても、エルメスの洋服を購入するに至っておりません。
私がエルメスを憧れのブランドだと考える理由は、もう一つあります。それは価格です。
超高級と言われるブランドの中には、エルメスよりも素敵で品の良いデザインの洋服を作っているブランドは沢山あります。
しかし、それらのブランドの洋服は、非常に高価で私には逆立ちしても使えません。
エルメスも高価なのですが、それらのブランドに比べ価格が現実的なのです。
手持ちのお金でも購入できますが、購入するのは勿体ない「いつか購入しよう」、エルメスのアパレル製品に対し、そういった感情を抱き始め10年以上経ちます。いつしか、エルメスは私の憧れのブランドとなりました。

比べてお得!

Copyright (C)2017一生に一度は手にしてみたいブランド.All rights reserved.